nanogram*

お三味線お稽古日記
by nano_nanoa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:三味線( 89 )

連獅子 お稽古7回目

(合)猛きこころの荒獅子も

子獅子と一緒に落ちていきそうな勢いで走ります(笑)

弾いている途中で先生も苦笑い・・・
やっと二上がりだぁ
[PR]
by nano_nanoa | 2008-11-09 22:42 | 三味線

連獅子 お稽古6日目 

(合)ころころころ 落つると(合)見えしが 身を翻し 爪を蹴たてて(合)駆け登るを(合)又突きおとし突き落す

口三味線で唄っているとなんとも忙しいです。
ふと楽譜だとどういう風に書かれているんだろうと思いました。
[PR]
by nano_nanoa | 2008-11-03 23:58 | 三味線

連獅子 お稽古5日目

かかる険阻の山頭よ
り 剛臆ためす親獅子の 恵みも深き谷間へ 蹴落す子獅子は


子獅子が谷へ落ちました。
The 大薩摩ですね~
この曲は。
[PR]
by nano_nanoa | 2008-10-19 00:08 | 三味線

連獅子 お稽古4回目

(合)流れに響く松の風 見渡す橋
は夕陽の 雨後に映ずる虹に似て 虚空を渡るが如くなり


大薩摩の間合いについて、
唄を聴くところ、三味線がリードするところを
理解していれば自然と間が取れるはずだよ。と。

そうなんですけど。。。それが難しいんです(笑)
[PR]
by nano_nanoa | 2008-10-11 00:44 | 三味線

連獅子 お稽古3回目

峰を仰げば千丈の 漲る瀧は(合)雲より落ち 谷を望めば(合)千尋の底

まったく練習不足で先生も呆れ顔です・・・・
[PR]
by nano_nanoa | 2008-10-04 00:04 | 三味線

連獅子 お稽古2回目

是ぞ文殊の在します(合)其の名も高き清涼山

口三味線だとチンとかトンとかとりあえずどの糸かはわかりますが勘所までは
わかりません。
(もちろん稽古中には教えていただいてますが覚えてません・・・)
この曲は意外な動き(三の糸の少し下がった二の糸とか)をするので
とっても苦労しています。
先生が弾かれている時はそれがまた優雅な感じがするのですが、私のは
ただ勘所を探っているみたい・・・・

ところで話は違いますが
唄を習ってみたいという話を先生にしてみました。
漠然と習ったほうがいいよと言われるだろうと
思っていましたが。。。
「唄うたいに習うと唄うたいの唄になるからね。」と。

せっかく唄をうたいながら弾く(でたらめな唄でも)のになれてきたのに
唄を習ってしまうと唄に気をとられて長唄が楽しめなくなると言うことみたいです。。。
なんとなく唄を習えば三味線がうまくなるんじゃないかという邪な考えを見透かされた感じです。
[PR]
by nano_nanoa | 2008-09-29 23:42 | 三味線

連獅子 お稽古1回目

夫牡丹は百花の王にして、獅子は百獣の長とかや、
桃李にまさる牡丹花の、今を盛りに咲き満ちて、
虎豹に劣らぬ連獅子、戯れ遊ぶ石の橋


今日はオキの部分を習いました。
今回の勝三郎連獅子は歌舞伎の連獅子とは違う曲です。
でも雰囲気としては同じ。だと思います。
自分の弾けてなさにがっかりです。
練習練習!
[PR]
by nano_nanoa | 2008-09-21 12:15 | 三味線

次の曲は・・・・

な、なんと・・・・

勝三郎連獅子

をやることになってしまいました。
えぇ~~。恐れ多い、私がやっていいの?って感じです。
最後までたどり着くのでしょうか。
もしかして再来年のおさらい会用??
五三郎先生のCDだととりあえず25分45秒あります。

とにかく頑張ります!!
[PR]
by nano_nanoa | 2008-09-20 12:00 | 三味線

女子東音会若手演奏会

君が代松竹梅
鞍馬山
四季花里
夜遊楽(舞台面)
常盤の庭

女子東音会は初めてでした。
全員女性の方だと全然雰囲気が違うものですね。
演目もたおやかな曲が多いなと思いました。
常盤の庭はいつかやってみたいです。
[PR]
by nano_nanoa | 2008-09-20 11:54 | 三味線

次のお稽古曲

会のときの打ち上げのときに次のお稽古は何をやるのか・・・
みんな、それぞれやりたい曲を申請です。

なにしろ、今回やる曲が来年のおさらい会用になる可能性が非常に高い(笑)
私は、やりたいと思うものはあるもののなかなか決まらず、

唄の先生に
・時間が短い
・合いの手が少ない
・唄が簡単
な曲はありますか?と大変失礼な質問を。

結局おまかせしますといってしまいました。
このことが翌週大変なことに・・・
[PR]
by nano_nanoa | 2008-09-15 11:49 | 三味線