nanogram*

お三味線お稽古日記
by nano_nanoa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:三味線( 89 )

供奴

次は供奴です。


いつも(っていっても4曲目ですが)新しい曲やるときには
何がいい?と聞いてくださります。
でも、難易度とかわからないので「お任せします」っていうのですが
もちろんやりたいなぁと思う曲はあるわけで。
供奴もその一つだったので嬉しいです。

何度も歌舞伎で見てるはずーなのですがイマイチ思い出せない節。
楽しい曲なのでがんばります。

「仕て来いな」
やつちや仕て来い今夜のお供
ちつと遅れて出かけたが 足の早いに
我が折れ田圃は近道 見はぐるまいぞや
合点だ 振って消しやるな台提灯に

[PR]
by nano_nanoa | 2008-03-02 19:06 | 三味線

そして本番

嵐のような風のなか本番です。

今回は会に出られないお弟子さんもこられて
さらに緊張~~
順番がさいごから2番目っていうのも緊張しますね。

で本番。
なんとか大きな間違いもなく乗り切りました。
でも楽しむには程遠かったなぁ~。間違わないようにということに
集中して。

お唄の先生にも「あれだけ弾ければ十分ですよ」というお褒めの言葉(?)
(昨日に比べればってことかなぁ)
をいただいて終了です。

プロの方に唄っていただいて弾けるのは
すごく贅沢だし、すごく勉強になりました。
さぁこれからもがんばります!!
[PR]
by nano_nanoa | 2008-02-24 17:49 | 三味線

下浚い

下浚い(リハーサル)は先生のご自宅で行われました。

毛氈をひいてお稽古です。もちろんお唄も抜き差しも本番どおりです。

まず撥を選んでね。といわれ5本ほどのなかから。。。
どういう基準で選べばいいのかわかりません(汗)
とりあえず持ちやすいもので。
三味線も紅木の棹(多分)+猫皮です。
ちなみに普段のお稽古用は花梨の棹+犬皮
全然音が違うのにびっくりです。材質が違うので当たり前とはいえ
手の感触とか撥が当たる弾力も全然違います。

お囃子の先生にお伺いしたところ楽器にもそれぞれその楽器の持つ力があって
その人の技量がその楽器の何パーセントの力を引き出せるかってことなんですよ。と。
なるほど。納得。
まだまだ力を引き出すどころか助けられてます。

そして下浚い。
実はリハーサルってすごく苦手。過去の経験(ピアノ)から言っていつも
ボロボロです。
案の定、途中でわけがわからなくなってしまいました。
とまりはしなかったのでそれだけはよかった(←いいのか)

さぁ本番はどうなる。
[PR]
by nano_nanoa | 2008-02-23 17:05 | 三味線

演目は・・・

お弾き初めの演目決まりました。

越後獅子

ですよ。
私にはハードル高くないですか。。。しかも合奏(?何人かで弾く)のではないそうです。
大変~~~。

早速今日は頭からさらっていただきましたが。。。ボロボロでした_| ̄|○

がんばるしかないですね。
[PR]
by nano_nanoa | 2008-01-20 23:10 | 三味線

邦楽鑑賞会 長唄の会


邦楽鑑賞会-長唄の会・三曲の会-


今年は国立劇場に縁があるのかしら。。。今日は小劇場です。
先生いわくおたのしみ袋のような演奏会。
確かに。。。

五三郎先生の音って全然違います。
私のボキャブラリではまったく表現できませんが、すごい堅いおせんべいを割ったような
パリンって音なのですが、それがまったく濁りがない澄んだ音です。
同じ楽器をやっているとは思えません(溜息)

今日の着物
[PR]
by nano_nanoa | 2008-01-20 22:37 | 三味線

越後獅子 最後まで

終わりました~

来週は上浚いです。
お稽古せねば。お稽古せねば。

お弾き初めの演目はまだ決まっていません。
会のときは一人ひとり自分の演目がありますが、お弾き初めは
お稽古した曲のなかから数人でやるそうです。

っていったって。

選択肢がないんですけど

末広狩りか五郎か越後獅子。
先生にまで
「あれ、3曲しかやってないっけ??意外だなぁ。」

意外ってどういう意味なんだろう。

来週には決まります。
[PR]
by nano_nanoa | 2008-01-13 00:20 | 三味線

お稽古始めと初舞台

晒しの合方2回目。
1月中にはあがりそうです・・・・長かったなぁ・・・。

そしてとうとう初舞台!
今年はお弾き初めに参加することにしました。
ホント内輪だけの会ですが、やっぱり人の前で弾けるようにならないと思い。
まだ曲も決まってませんがドキドキですね。


それよりも練習練習!!
[PR]
by nano_nanoa | 2008-01-06 21:14 | 三味線

稽古おさめ

ご無沙汰してしまいました。
生活の8割が仕事になっている中、唯一お三味線のみ
細々と続けています。

といっても、結局越後獅子は卒業できず来年に持ち越しです。
さらしの合方も終わったのであとワンフレーズなのですが。


新しい練習用の木撥を買いました。
比べてみると・・・一応お稽古前には必ず手を洗うのですが(笑)
お稽古中の冷や汗のせいかも

b0039137_2252869.jpg

[PR]
by nano_nanoa | 2007-12-22 22:52 | 三味線

よろずのおっしょさん

今日は土曜のお稽古でよく私の前にお稽古されているかたの
上げ浚いでした。
上げ浚いは先生と並んで(いつもは向かい合わせ)みんなの前を向いて演奏です。
これが超緊張です。
「末広狩り」を上げられましたが唄もばっちりとってもお上手でした。

その後の雑談(笑)で、昔は月浚いというのがあってひと月ごとに進んだところまでお披露目する場合が多かったそうです。
そして昔のお師匠さんはお三味も踊りも清元も常磐津も全部できたっていう
話になりました。
舞妓さんはすべてお稽古されているのでしょうがお師匠さんレベルは
ムリでしょうね。
テープレコーダもない時代は頼るものは耳と手だけ。
文明の進化で私たちの能力は低下していることを実感(笑)
[PR]
by nano_nanoa | 2007-09-15 22:49 | 三味線

越後獅子 お稽古11回目

辛苦甚句もおけさ節

合方


最近お稽古のときに先生が唄を唄ってくれなくなりました(涙)
一人だと急に不安になって歌詞をわすれたり・・・ボロボロです。
まだまだ修行が足りません。
越後獅子もやっと半分。
後ろ半分はとにかく合方が多くて大変です。
[PR]
by nano_nanoa | 2007-09-15 22:39 | 三味線