nanogram*

お三味線お稽古日記
by nano_nanoa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

五郎時致 お稽古8回目

藪のうぐいす気ままに鳴いて 羨ましさの庭の梅

着物でそのままお稽古へ。
先生に3回今日は何の日?と聞かれました(笑)

最近は着物で稽古に来る人も少ないからいいよね~
と想定外のお褒めの言葉。
これから土曜日のお稽古のときは頑張ってみようかな~
ただ待ち時間の正座が大変。
でも、着物を着て、正座をして三味線を構えると
洋服のときより収まりがいいというか
滑らないし袖も邪魔にならない。やっぱり日本の楽器なんだな~と実感しました。

で肝心の五郎は
二上がりになり今まで使わない運指に一苦労です。
[PR]
by nano_nanoa | 2007-04-28 22:34 | 三味線

『源氏物語』七姫を染め、織る展

銀座で記念すべき「細雪会」第1回目。

細雪会とは・・・
まぁ着物を着て出かける会です。
メンバーは3人。もう一人は募集中です(笑)

マリアージュフレールでフレンチランチ。
銀座でお着物でフレンチなんてなんてお洒落♪と
雰囲気に酔ってました。

その後、今回の目的
『源氏物語』七姫を染め、織る展へ。

七姫は・・・
紫の上、明石の上、六条の御息所、葵上、女三宮、花散里、夕顔
でした。
源氏大好きな私にとってはどれもステキで感動、且つ、なるほどこういうイメージもあるのね~
と感心しきりでした。

たまたま今回参加されていた作家の小倉さんが会場にいらしていて
ご丁寧に、製作過程をご説明くださいました。

着物の展示会は=即売会だったり、あまりにも芸術的すぎたりが多いですが
今回のは普通に着たいと思えるものが多くて(ぜったい買えないけど)
勉強にもなりました。
[PR]
by nano_nanoa | 2007-04-28 22:18 | 着物

五郎時致 お稽古7回目

十八年の天津風いま吹き返す念力に逃がさじやらじと勇猛血気 
その有様は牡丹花に 翼ひらめく胡蝶のごとく 勇ましくもまたけなげ健気なり


そして最大の難関

二上がりです!!

まず思い切って上げて、
親指を糸に掛けて調節しながら下げていくそうです。
このとき決してじわじわ上げながら糸巻を押し込まないのが
ポイントだそうです。なぜなら糸巻が痛んでしまうからだそうです。
なるほど~~

まだまだ勘所も間もぼろぼろなのですが
先生が一緒に弾いて下さっているときに
なんというか呼吸が合う瞬間っていうのがあります。
三味線に限らずそれが音楽の楽しさかな~と思います。
[PR]
by nano_nanoa | 2007-04-22 22:39 | 三味線

化粧坂

b0039137_21195245.jpg

モチベーションをあげるため(笑)鎌倉までお出かけです。
そう。五郎の恋人は化粧坂の少将です。

軽い気持ち行ったら結構なハイキングコース。
ハイヒールで山登りをするはめに。

事前にチェックは大切<("O")>
[PR]
by nano_nanoa | 2007-04-02 21:19 | おでかけ