nanogram*

お三味線お稽古日記
by nano_nanoa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

よい着物

実家に帰ったついでに叔母にも会いに行きました。
また新しい着物をいただきました!

これは古着だそうです。
でも一度も袖を通していないものらしくほぼ新品。
ですが、裏だけ返して付け直してもらいました。
「縫っていて気持ちよくなるくらいすごくよいもの。」
だそうです。
実家のあたりは昔は名古屋ほどではないにしろお嫁入り
にお金をかける風習で、
とくに数十年前まではお嫁入り道具の着物にも京都の西陣で
わざわざ作るっていうのが多かったそうです。
でも実際袖を通さずたんすの肥やしも多いみたいで・・・
もったいないことです。(笑)
まわりまわって私のところにやってきました。いっぱい着るからね!
b0039137_0283267.jpg

[PR]
# by nano_nanoa | 2008-10-09 00:23 | 着物

芸術祭10月大歌舞伎 昼の部

見ごたえのある舞台でした。
今月は夜の部も楽日にいけることになって楽しみです。

1階中央の2列目という席だったため
普通ならわからないアクシデントを発見しちゃったり。
母はとっても喜んでました。
長唄もばっちり見れてよかったです。

ただ・・・
玉様のおはまはやっぱり・・・
どうしても
最初に見た鷺娘や道成寺の印象が強すぎるみたいです。

結局、朝のすごい雨とそのあとの予定を考え着物は泣く泣く
断念しました。

演目
[PR]
# by nano_nanoa | 2008-10-06 00:14 | 歌舞伎

連獅子 お稽古3回目

峰を仰げば千丈の 漲る瀧は(合)雲より落ち 谷を望めば(合)千尋の底

まったく練習不足で先生も呆れ顔です・・・・
[PR]
# by nano_nanoa | 2008-10-04 00:04 | 三味線

連獅子 お稽古2回目

是ぞ文殊の在します(合)其の名も高き清涼山

口三味線だとチンとかトンとかとりあえずどの糸かはわかりますが勘所までは
わかりません。
(もちろん稽古中には教えていただいてますが覚えてません・・・)
この曲は意外な動き(三の糸の少し下がった二の糸とか)をするので
とっても苦労しています。
先生が弾かれている時はそれがまた優雅な感じがするのですが、私のは
ただ勘所を探っているみたい・・・・

ところで話は違いますが
唄を習ってみたいという話を先生にしてみました。
漠然と習ったほうがいいよと言われるだろうと
思っていましたが。。。
「唄うたいに習うと唄うたいの唄になるからね。」と。

せっかく唄をうたいながら弾く(でたらめな唄でも)のになれてきたのに
唄を習ってしまうと唄に気をとられて長唄が楽しめなくなると言うことみたいです。。。
なんとなく唄を習えば三味線がうまくなるんじゃないかという邪な考えを見透かされた感じです。
[PR]
# by nano_nanoa | 2008-09-29 23:42 | 三味線

母娘着物計画

来週からずいぶん遅い夏休みです。
母が東京に来るというので歌舞伎のチケットを取りました♪
これがまたよいお席で053.gif053.gif053.gif

楽しみです。
そこで、うまく言いくるめて着物を着せよう計画です。
せっかくだから。母娘で着物って憧れです。
[PR]
# by nano_nanoa | 2008-09-28 23:45 | 着物